7年半マツダのディーゼルに乗った感想【街乗りOK?燃費は?】

カーライフ

こんにちは。

しょとぱぱです。

先日、ディーラーから契約したCX-8の生産予定日の連絡がありました。

いよいよ納車が近づいてきましたね。

今乗っているCX-5ともお別れになるかと思うと感慨深いです。

ところで、マツダ車を購入する方はディーゼルエンジンにするかガソリンエンジンにするかというのが大きな悩みではないでしょうか?

今日は約7年半、マツダのディーゼル車オーナーだった私がその使用感、燃費について記事をまとめていきたいと思います。

ちなみにこの数年はディーゼルエンジンにご法度の街乗りメインで使ってましたので街乗りメインでディーゼル購入を悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

乗っているマツダのディーゼル車はどんな車?

私の今乗っているCX-5について少し触れておきましょう。

CX-5 XD AWD
グレード:XD
年式:2013年式
型式:LDA-KE2AW
駆動方式:フルタイム4WD
最高出力:175ps(129kW)/4500rpm)
最大トルク:42.8kg・m(420N・m)/2000rpm
引用:グーネット CX-5 カタログ情報

2014年の1月に納車され約7年7ヶ月乗ってます。

いわゆる初期型のCX-5です。

こうやってみると、現行型のディーゼルエンジンと比べてパワーやトルクが劣ってますね。

きちんと進化しているマツダすごい!


それでも、乗っててかなりトルクを感じますし、運転していて楽しいクルマであることは間違いないです。

約7年半乗って総走行距離は約47,000kmです。

独身の頃は年間10,000km以上走ってましたが、結婚とコロナのダブルパンチで遠出が減り長距離移動が激減しました。

通勤に車は使いませんので、現在は週末のレジャーと平日は妻の買い物でたまに使う程度です。

月に2回程度は30分の妻の実家に行くようにはしています。

マツダのディーゼルエンジンって実際どうなの?

結論から言えば、全く問題がないです。素晴らしいエンジンだと思います。

私は会社の営業車ではトヨタのハイブリッド車に乗っていますが、運転の楽しさは全然違います。

メンテナンスで不安視されがちなディーゼルですが、私はマツダのメンテdeパックに入って点検整備をしていることもあって、大きなトラブルなくカーライフを過ごしています。

よくディーゼルエンジンはチョイ乗りで乗ってはいけないという話がありますが、きちんとメンテナンスする前提で乗ればマツダのクリーンディーゼルは街乗りメインで乗っても問題ないと思います。

ただ、DPF再生の時間は確保した方が良いと思われますので30分以上の運転は定期的にした方が良いと思います。

私の場合は妻の実家がバイパス含め30分くらいの運転になるのでちょうどいい距離感です。

これくらいの乗り方ができる方であれば大きなトラブルに遭うことはないと思います。

マツダのディーゼルエンジンの燃費は?

ディーゼルエンジンのメリットの一つでよく挙げられるのが燃費の良さです。

実際に燃費の良さを理由にディーゼルを検討している方もいるのではないでしょうか?

私の乗っている初期型CX-5のカタログ燃費は


18.0km/L(JC08モード燃費)


です。

改めて見るとカタログ燃費はかなり燃費いいですね。

それでは、約7年半ディーゼルに乗ってきた私が先日、燃費をガソリン満タン法で計算したので公開します。

CX-5の燃費は?
走行距離:381.8km
軽油:45.5L
381.8km÷45.5L=約8.4㎞/L

カタログ燃費見た後だと落差がすごいです。

ちなみにこれはかなり街乗りに寄った上に暑い時期でエアコンも使用していますので、それも加味していただけると幸いです。

あと、補足としては社外品のルーフキャリアを設置しています。正直なところ、乗り方の影響の方が大きいと思いますが、燃費に大きく影響するでしょうか?
詳しい方がいれば教えてください。

ちなみに高速を運転する機会が多い方は飛躍的に燃費は伸びると思います。

補足:高速・長距離運転時の燃費について

この給油で満タンにした後、比較的高速や長い距離での運転が続きました。
トータル200㎞の運転でガソリンの目盛で1/4の消費でした。
満タンにしていないので計算はできませんが、タンク容量が58Lですので、
単純計算すると、200km÷(58L×1/4)=約13.8㎞/Lですね。


実際に購入して数年間は高速を使うことが多かったのですが、その時は16〜18km/Lくらいの燃費はありました。
(これも乗り方によって結構変わりましたが。)

巷では、「街乗りメインだとDPF再生が行われず、煤が溜まりやすいので燃費が向上しない」と言われてますので、その通りの結果になったな、という感じです。

また、ガソリンエンジンに比べディーゼルエンジンの方が車重が重くなるのも街乗りメインの燃費には悪い方向で働いてると言えるかもしれません。

街乗りメインの方で燃費を気にされる方はディーゼル以外のパワートレインの方がいいかと思います。

実際、マツダのディーゼルはオススメできるか?

ディーゼルエンジンに約7年半乗り、ここ数年は街乗りメインで乗ってきたCX-5オーナーの率直な感想を書いてきました。

その上でディーゼルをオススメできるかと言われれば、

自信を持ってオススメします。



正直なところ、ディーゼルに興味があり乗りたい!と言う気持ちがある方はぜひディーゼルを選んで欲しいと思います。

ディーゼルエンジンの加速感や車重をものともしないパワーは何とも言えないやみつき感がありますので、楽しく運転したい方はぜひ選んでください。

ただ、街乗りメインで使う方は燃費は正直伸びませんので、燃費が気になる方はご注意ください。

個人的には燃費を気にする方は軽油の方が燃料費が安いとは言え、ハイブリッド車を選ぶ方が幸せになれるんじゃないかと思っています。

燃費含めてエンジンだけで車を選ぶわけではないと思いますので、その他の条件も十分に加味して後悔のないようお車をお選びください。

マツダのディーゼル車に乗り換えしたくなったら

アナタの愛車の相場はご存じですか?

現在、半導体不足や新型コロナの部品調達難で新車の納期が長くなっています。

その関係で実は中古車人気が高まっており、それに伴って査定額も高くなっています。

新車の買い替えを検討しているならば、ぜひ一度あなたの愛車の相場を知っておくべきです。

一括査定なら多数の買取店の買取希望額がわかるため、あなたの愛車の相場を知ることができます。

いろいろな車の買取サービスが出てきていますが、相場を知るための利用はなかなか難しいです。

一括査定であれば、複数の買取額を比較するため、断るのも容易です。

ただし、一括査定に申し込むと電話がたくさんの買取店からかかってくるため、ご承知くださいね。

新車の乗り換えを検討しているならぜひ査定だけでもお申込みください。

安心な車査定をするなら一括査定.com

最後に

いかがだったでしょうか?

今日は約7年半ディーゼルエンジンのCX-5に乗ってきた私の率直な感想をまとめてみました。

ディーゼルエンジンは本当にオススメできますが、実は私が次の車に選んだのはガソリンエンジンです。

私が次の車に選んだグレードやオプションについてはこちらの記事にまとめてますので、よかったら読んでみてください。

また納車されましたら現在のディーゼルとガソリンエンジンの違いなんかも率直な感想をまとめたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

追記:新車のCX-8 25S L-Pacageが納車されました。ガソリンエンジンの印象をまとめているのでこちらの記事もあわせてお読みください。



それでは今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ばーい!



ブログ村登録しています。よろしければ応援お願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました